私たちが志す社会

わたしたちが志すインクルージョン社会とは

 国際社会における「平和の実現」です。今をいきる私たちは、 先人が残してくれた有形・無形の財産の中で生きています。今 をいきる私たちが残すべきものは、未来へより善いバトンを繋 ぐことです。そのためには、一人ひとりを認め合い、活かしあえ るしあわせ社会の実現が不可欠であると考えます。性別、年齢、 障害の有無、また国境を越えて、みんなが仲良く、豊かに暮らせ ることを第一に考え、美しい地球づくりに邁進することが、わた したちが志すインクルージョン社会です。 

What kind of inclusive society do we picture in our mind?

The answer is a “materialization of peace” in an international society. We live in the present created by the material and spiritual heritage of our ancestors.The thing that we should leave behind for the future generations is something that will connect to a better future. In order to realize that, it is necessary for each and every one of us to acknowledge and motivate each other.The kind of inclusive society we picture in our mind is the kind of society where we all strive together towards the creation of a beautiful world where everyone, regardless of their gender, age, presence or absence of a dissability, nationality, can happily live together.

インクルージョンフェスティバルとは?

子どもたちが主役の祭です。 

「持続可能な社会づくり」を柱に、全員参加で創り上げるフェスティバルです。お互いを認め合い、活かし合える、インクルージョン社会の実現をめざしています。本会は青少年を主体とした社会活性と、各分野の永続的な繁栄に寄与していきます。 

        

※インクルージョン 

さまざまな個性をもつ人が排除・差別されることなく、全員が参加し社会を活性化することです。 

 

What is the Inclusion festival? 

  A festival for the future,where children play the main role. Setting building a sustainable society as its pillar, it is a festival created with everyones help. By spreading these kinds of initiatives, we aim for the implementation and realization of an inclusive society.

タイトルとURLをコピーしました