TOP

初ステージから半年後。1400名来場のフェスティバル

第一回目から約半年後の

平成27年7月29日(土)

 

 

世田谷区民会館をお借りして、
2回目となる音楽祭を開催。

 

インクルージョンの取り組みを世田谷区に広げていこうという中での開催であった。

 

野田聖子総務相(当時)をはじめ、坂本九氏の娘さんである大島花子さんのご出演など、たくさんのご来賓の皆さまにご出席賜り、また多くの学校様に御出演して頂いた感動的なステージだった。

 

世田谷区内の500名以上の子ども達が参加し、その活躍に胸が熱くなる。
1400名にご来場頂いた(公式発表)

 

ホール横のスペースには、世田谷区の障害者事業所の自主製品販売ブースを設け、障害分野に関わるたくさんの方に貢献できたことも喜びだった。

 

そして、このフェスティバルの成功を機に、実行委員会設立に至るのである。

■参加団体(参加者)

世田谷区立世田谷中学校 吹奏楽部

世田谷区立砧中学校 吹奏楽部

世田谷区立喜多見中学校 吹奏楽部

東京都市大学付属中学校高等学校 吹奏楽部

東京都市大学等々力中学校高等学校 吹奏楽部

国士舘中学校高等学校 吹奏楽部

三田国際学園中学校高等学校 吹奏楽部

男性カルテット ガバーガバ

東京お手玉の会

一般社団法人 健康フラ・介護フラ協会

放課後等デイサービス あおぞら縁

小柳拓人

 

■ブース出展 用賀福祉作業所/社会福祉法人はるパイ焼き窯/就労支援施設ゆにフェリーチェ/いきいき*せかんど/泉の家/世田谷区立岡本福祉作業ホーム/東北沢つどいの家/せたがやチャイルドライン

コメント